にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ランキングに参加中です☆
こちらポチッっとお願いします♪


今日のお話は、わたくしの妄想話しなので
話し半分で読んでくださいね!

ちなみに・・・本日のお供はこちらです!





わたくしが、こよなく愛してる金霧島でございます♥

冬虫夏草が入ってるから女性に大変優しい芋焼酎でございます( ≧∀≦)ノ



では本題に。

決して酔っぱらって書いてる訳ではございませんので悪しからず。


クリスマスに魔法の杖を手に入れたのですよ♥





なので・・・・・
この度、わたくしめでたくホグワーツ魔法魔術学校への入学することにしました\(^o^)/
あ、年齢はさておき、気分だけです。気分だけ。。。気分。





知らない人の為に。
ホグワーツ魔法魔術学校とは・・・(Wikipediaより参照)

ゴドリック・グリフィンドール、ヘルガ・ハッフルパフ、ロウェナ・レイブンクロー、サラザール・スリザリンの4人の魔女と魔法使いによって、993年頃に創設された。

創立者たちは自身の名を冠した寮を設け、好みの生徒を自身の寮に選び取るが、早い時期に彼ら自身が後述の問題に思い当たり、寮生を選ぶための組分け帽子を生み出した。


ま、簡単に言うとハリーポッターに現在ドハマリ中という事でございます。


寮・・・私はレイブンクローが良かったんだけど、組分け帽子によりグリフィンドールに決定!!
スリザリンだけは嫌だったので、それ以外ならどこでもよかったのです。
ドラゴと馴れ合う気はないですからね。
あ、気分だけです。気分だけ。。。気分。





ちなみに、私の入るグリフィンドールはこんな寮です!


勇猛果敢な者が集うとされ、主要キャラクターはこの寮に所属・出身であることが多い。
騎士道を有する生徒を求めており、優れた魔法使いを数多く輩出している。
寮生や出身者の多くは何らかの信念を持ち、安易にそれを翻さない性格であると言える。
故に、時に自信過剰になり無謀で向こう見ずな行動に出る事もある。
なおこの寮の出身者でも、ある人(本編をみてね)のように騎士道を持たず闇の勢力に同調した者もいる。
寮の性質からすると、むしろ世間からズレた独善的騎士道に基づいて闇に染まった者もいるだろう。

談話室はホグワーツ城で最も高い8階の東塔に位置し、
入り口を守る『太った婦人』の肖像画の前で合言葉を言うと入室できる。
内装は、寮のシンボルカラーである真紅で統一した家具が置かれた温かな心地のいい部屋。
奥の階段を上り、右に行くと女子の寝室、左に行くと男子の寝室がある。
女子は男子生徒の寝室に行ける(一応規則では禁じられている)が、
男子生徒が女子の寝室に入るのは許されず、男子が女子寮へと続く階段を上ろうとすると
階段のステップが閉じて斜面と化し、上まで登れなくなる。


寮監はマクゴナガル先生です!




今のところ、覚えた呪文は

☆アロホモーラ(開け)

☆ルーモス(光よ)

☆オブリビエイト(忘れろ)

☆エクスペリアームス(武器よ去れ)

☆セクタムセンプラ(切り裂け)


その他に早急に覚えなきゃな魔法があって、それはまた後日。

杖も2本もってるのですが、両方ともハーマイオニーの杖♪

年が明けたら、きちんとした木製の杖を入手する所存であります。


また状況がかわったら、こちらでお知らせしたいと思います(*^^*)


それでは、皆様。

ごきげんよう~♪


注)決して酔っ払って書いた記事ではないですからねっ!



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ランキングに参加中です☆
クリックしていただけたらありがたいです(。-人-。)
スポンサーサイト
2016_12_27


01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

Author:emille.I
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村








FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top